輪廻転生,生まれ変わり,前世は悪霊の嘘!!偽造の臨死体験に注意!!イエス・キリストの語る本当の死後の世界 更新年月 2024年6月(2023年11月文面後半の終末論を加筆修正) 新しいブラウザーMicrosoft Edgeでは、ホームページ文章を音声で聴けます



スピリチュアリズム,スピリチュアルカウンセラー(スピリチュアリスト),ニューエイジ思想,チャネリング,チャネラー,輪廻転生(生まれ変わり/前世)説,新興宗教は、惑わす霊の罠!!
偽造の臨死体験・臨死ビジョン操作にも注意!!
「永遠の地獄の否定」「死後の裁きの否定」「最終審判の否定」に騙されないようにしよう!!


「永遠のゲヘナ行き」を防ぐ唯一の方法がある!!
『イエス・キリストの十字架死と三日目の復活』のスピリチュアル的意味とは何か!?



当ホームページの要点
◆以前は、「永遠の地獄」否定説/輪廻転生(生まれ変わり,前世)/スピリチュアリズム/ニューエイジ(宗教統合思想)を信じていた
◆超常現象の観察から、輪廻転生説/スピリチュアリズムは、イエス・キリストに反発する悪霊の欺瞞であることが判明した
◆人間の霊的堕落後の今の地球/人類は、悪の霊力の支配下にある
◆悪側の霊力は、様々な超常現象を引き起こせる
◆霊的パワー/謀略パワーによる偽造の臨死体験・霊界体験・幽霊現象・UFO現象がある
◆チャネリングをすると、地上を支配している悪の霊力に繋がってしまう
◆悪側の目的は、真の神(『御父』『イエス・キリスト』『聖霊』の三位一体)の否定
◆悪側の目的は、「永遠のゲヘナ」の否定/「永遠のゲヘナ行きを防ぐ唯一の方法」の否定(福音三要素信仰の意義の否定)
◆全人類は、霊的堕落ゆえ、生まれつき全員「永遠のゲヘナ行き」の運命にある
◆「永遠のゲヘナ」を完全に回避する方法がある(主イエス・キリストの福音三要素を信仰)
◆「イエス・キリストの十字架死と三日目の復活」には、霊的意味・神秘的意味がある
◆撹乱サイト・撹乱書き込みに注意
◆これから地球・人類に起きる出来事
◆おすすめサイト・リンク(ハーベストタイム・ミニストリーズなど)



 このホームページには、実体験に基づく結論が書かれています。
 トラクトにもなっています。トラクトとしてもご活用ください。
 消えるかもしれないので、今すぐのダウンロード保存/プリント・アウト(印字)をお勧め致します。近未来に訪れる『今の世の終わり』までの観点からも、今すぐの保存・プリントアウトをお勧め致します。

(幾つかのキーワードで検索制限や検索順位操作される可能性も考えられますので、当サイト・アドレスを、Line・Facebook・Twitter/X・Threads・Instagram・Pinterest・Mixi・ブログ・ホームページ・Eメールなどネット/SNSや、FAX・郵便・手渡し・口コミ等で知らせていただける方は、是非ともお願い致します。リンク自由です。検索操作に備え、今すぐのブックマーク(お気に入り)登録もお勧めします。当ホームページは、検索対策の為に冗長な箇所がありますがご容赦ください。検索エンジンのアルゴリズム改変と関係なく、当方の文章(過去に、当サイトとは別に記述していた「財閥/軍産複合体(スイス,イギリス,アメリカ特権階級/世界支配層(日本人含む))による霊能力,超能力,テクノロジー,科学技術の悪用」は、昔から閲覧妨害/検索妨害されることが度々ありましたので、お時間許す方は、時々このホームページも、あえて複数キーワードを使用してみての検索ヒット確認・チェックをお願い致します。)



本文
死後への備え/死後の世界への対策,対応策,対処法(新興宗教とは無関係

・聖書には、「大地震・大暴風・大洪水・大干ばつ・巨大雹・大炎熱など巨大天変地異/大異常気象」「疫病・大飢饉・最終戦争」「近未来に訪れる終わり」のことも書かれています。

○イエス・キリストの十字架は、火の中の我が子を、親が傷つきながらも救い出す行為。「イエス・キリストの十字架死と三日目の復活」は、人を「火のハデス・永遠のゲヘナ行き」から救い、未来永劫の幸福に導く為のもの。
(人は誰しもが、「ハデス・永遠のゲヘナ」か、そうでない方かに分けられるのをご存知ですか? 「火のハデス・永遠のゲヘナ行きを防ぐ唯一の方法がある」のをご存知ですか? 正しい人生観・死生観を持とう!!)

☆メリークリスマス!!は12月、イースター(復活祭)は春。



●巧妙,狡猾な「惑わす霊/偽の光/悪」による罠・誤誘導の
 「火のハデス/永遠のゲヘナ/シェオル/死後の裁き」の否定
 偽造の臨死体験/臨死ビジョン操作、
 偽宣託,偽神託,偽啓示/神のふりの宗教偽造/策略経典、
 チャネリング霊言操作/アカシックレコード霊視操作/自動書記,筆先,神がかり操作/降霊会,交霊会操作、
 霊視霊感予知操作/霊能スピリチュアリスト操作/新興宗教教祖・幹部テレパシー操作/口寄せ,霊媒,ミディアム,シャーマン,シャーマニズム操作、
 ニセ霊界体験/体外離脱,幽体離脱体験操作、
 演出奇跡,演出功徳,演出御利益,演出治癒/アテレコ効能効果/アテレコ超能力、
 輪廻転生説(生まれ変わり前世説/進化論的霊魂観/バラモン教,ヒンズー教的世界観)/ソウルメイト,ツインソウル説/カルマ法則説、
 スピリチュアリズム,スピリティズム/ニューエイジ・ムーブメント/宗教統一化運動/グノーシス/アニミズム自然崇拝/女神信仰、
 ワクワクそそのかし/フォトンベルト説(ニューエイジのアセンション説)/偽予言、
 現実化する力・この世を動かす超常パワーによる偶然タイミング成功不幸・幸運不運操作/引き寄せシンクロニシティ演出/タイミング嫌がらせ/文化流行その他社会操作、
 占い鑑定診断操作/夢操作、
 スピリチュアル・カウンセラー,チャネラーによるお悩み,不安(恋愛,夫婦,仕事,お金,その他)霊視,リーディング,チャネリング、
 (前世/アブダクション等の)記憶,意識操作/退行催眠操作、
 (ラップ音/ポルターガイスト/心霊写真等の)演出心霊現象,演出怪異現象,ニセ幽霊目撃,心霊スポット現象,実話実録怪談現象、   MIBハットマン現象/シャドーピープル現象、
 (ファティマ,ファチマ・ルルド等の)偽聖母/偽キリスト/偽の天使/偽の光/マリア像(血の)涙/演出UFO宇宙人,演出妖精,演出UMA(モスマン/緑ヒューマノイド・クリーチャー)出現の実体化現象・幻視操作
に注意!!



●「惑わす霊/悪の存在」による偽造臨死体験(臨死ビジョン操作)・偽造霊界体験・偽造霊界通信・偽造宗教/策略経典をご存知ですか? 「惑わす霊/悪の存在」が、正体を隠して策略奇跡を引き起こしている現実を認識されていますか? 今の地球/人類は、世界的な悪の霊力の支配下にあることを知っていますか?



●当方も昔は、著名チャネラー/霊視者のリチャード・ラビン(エクトン)、ケビン・ライアーソン、アロン・アブラハムセン(元NASA)や、その他、国内外チャネラー・超能力者達の有料チャネリング霊視/前世透視/アカシック・リーディング/ライフ・リーディング/フィジカル・リーディング/人生相談チャネリング・サービスに料金を払って申し込んだりしました。
 購入・読書した精神世界系等の書籍類(古書,洋書含む)には、アメリカ人チャネラーのエドガー・ケイシー/ARE/十菱麟/瓜谷侑広、イギリスの霊言シルバーバーチ、オカルト思想家エマヌエル・スウェデンボルグ(スヴェーデンボリ)、   ユング心理学,カール・グスタフ・ユング、   ジョセフ・マーフィー理論(ニューソート潜在意識理論)/ナポレオン・ヒル/ポールJマイヤー、  東洋哲学/仏教書(釈迦,ゴータマ・シッダールタ,仏陀/空海,弘法大師/般若心経/法華経/その他)/中沢新一、佐保田鶴治、   ヘレナPブラバツキー(マダム・ブラバツキー)の神智学/ルドルフ・シュタイナー、   グラハム・ハンコック等の超古代文明/ムー/レムリア/アトランチス,アトランティス伝説/オーパーツ、   スイスのエーリッヒ・フォン・デニケンの考古学発掘物,発見遺物研究/ゼカリア・シッチンのメソポタミア,バビロン,バビロニア,シュメール研究、   矢追純一等の宇宙人UFO、高橋良典、南山宏、コンノケンイチ、   ストーンヘンジ/カッパドキア/モヘンジョダロ,インダス文明/エジプト・ギザ・ピラミッド,スフィンクス/マヤ・チェチェンイッツァ,ティカル・ピラミッド/テオティワカン・ピラミッド/パレンケ石棺/アステカ神殿/インカ巨石/マチュピチュ遺跡/ナスカ地上絵/イースター島モアイ/古代文明、吉村作治(早稲田大学)/竹内均(地球物理学者,東京大学名誉教授,科学誌Newton編集長)、   レイライン/バミューダ・トライアングル、   各種占術/夢判断,夢解釈、   石英,水晶,クリスタル等パワーストーン/波動,波長/思考思念想念,自己実現,ポジティブ・シンキング、   シルバ・マインド・コントロール(SMC,α波/ホセ・シルバ/志賀一雅)、   体外離脱/モンロー研究所/ヘミシンク、   ホリスティック医療、   フリーエネルギー、   諸心霊・超能力ESP書/霞ヶ関書房,たま出版,大陸書房,春秋社,平河出版社,新人物往来社,人文書院,学研ムーの書籍・単行本、   雑誌UFOと宇宙/ムー/トワイライトゾーン(TZ)/AZ、   諸宗教書、   プラトン等哲学,名言,思想書、   浅野和三郎(心霊科学協会)/本山博(超心理学会,IARP)/関英男(工学博士・日本PS学会,日本サイ科学会)/政木和三/ダリル・アンカのバシャール(ヴォイス/VOICE社のチャネリング・セッション・カセット・テープ複数含む)等があります。ジェーン・ロバーツのセスやポール・ソロモンの本も1980年代に読んでいました。
 上記テーマのテレビ番組も、内容によっては熱心に視聴してきました。


(1970年代前半に五島勉のノストラダムスの大予言(祥伝社/ノンブックス)が話題になり、私共はそれほど興味持ちませんでしたが、その後1981年(昭和56年)頃までに最初の3冊読みました。ファティマ第三の秘密も発売当時に読みました。中岡俊哉の二見書房/サラブックス等の単行本も複数冊読みました。
 精神世界の本を読み始めた頃を中心に、手相/家相/風水/姓名判断/占星術/九星気学/四柱推命/奇門遁甲に興味を持っていたこともあります。
 また、新宗教系の、出口なお,出口王仁三郎(大本)/谷口雅春(生長の家)/五井昌久(白光真宏会)/高橋信次,佳子(GLA)/桐山靖雄(阿含宗)/深見青山(コスモコア/現ワールドメイト,半田晴久/深見東州)関連も、どんなことが書いてあるか目を通してみようと買ってみたことがあります。他には、霊友会,いんなあとりっぷ/天理教,中山みき/霊波之光/崇教真光/立正佼成会/金光教/真如苑/PL教団などの解説書も持っていました。路上で見ず知らずの人に、大川隆法の幸福の科学の小冊子を手渡されたので、あとでサッと目を通してみたことがあります。偶然、創価学会の学会員数人と知り合い、池田大作/聖教新聞のことを聞かされたり、「南無妙法蓮華経」というお題目の唱題も目の前で見聞きしました。
 しかし、当方は、十代前半の頃から元来、新興宗教全般には、多大なる不気味さ・不吉さを感じ、強く怪訝な思いがありましたので、どれにも惹かれませんでした。)


 ラピスラズリといったパワーストーン、山田孝男/出羽日出夫のヒランヤ、橋本健のアルファ・コイル(アルファ波)関連、幾何ペンダント/梵字ペンダントネックレス、エドワード・バッチのバッチフラワーレメディー、ハーブ、アロマテラピー・オイル、備長炭等も買ったことがあります。貰い物ですが数珠も持っていました。光田秀氏のセンターや翻訳家の林陽氏からも文書・推奨品を入手しました。
 ダウジング/振り子(フーチ,ペンデュラム)を作って試したり、バラ十字会の資料を取り寄せたり、ピラミッド・パワーやマハリシ・ヨギのTM(超越瞑想)の話題も中高生時からしていました。小学生,子供の頃は、遊び半分でコックリさん/ウィジャ・ボードの様なことを教室で連日していたことがあります。
 17、8歳の頃には、金色の観世音菩薩像を部屋に置きその前で「南無観世音菩薩」と念仏を唱えたり、部屋で香を焚いたり般若心経を読経/写経し何百枚と寺に納経(奉納)したり、瞑想やチベット思想の五体投地をすでにしていました。数年間ほぼ毎日2時間、東洋思想/チャクラ思想に基づいたヨーガを実践していたこともあります。(団体/グループ/クラブ/サークル系とは無関係の完全なる個人実践。尚、クンダリニー覚醒のヨガ/瞑想メディテーションは心身に非常に危険ですのでやめたほうが良いです。) 額に入った密教の2種の曼荼羅(両界曼荼羅。胎蔵曼荼羅・金剛界曼荼羅)も入手し部屋に飾っていました。


 いろいろと精神世界系の場所や集いにも行ったことがあります。一口に精神世界系と言っても、大まかに分けると、「ヒッピー自然志向系」「(著名研究者も訪れる)研究/体験発表系」「霊能/超能力研究実践系」「ヒーリング/カウンセリング系」「グッズ/アイテム販売系」「イベント」といったところです。


 そうした中で、外国人・日本人の超能力者/霊能者達から、心霊治療や霊障払い/憑依除霊/浄霊なるものも受けたことがあります。スピリチュアル・カウンセラー江原啓之氏がテレビに頻繁に出る以前に、氏と知り合いの霊能力者/ヒーラーにも会ってヒーリング等をしてもらいました。
 自分達でもチャネリングのノウハウ/やり方/コツや、幾つかの超能力方法を試してみて、霊言/未来透視/予言予知等、自他通して数々の超常現象/不思議現象/スーパーナチュラル現象/人智を超えた現象を体験しました。
 フィンドホーンに旅行したことがある知人、物質/人物の波動感受・オーラカラー視・読心・深いチャネリング・リモートビューイング・幽体離脱・霊界体験・幽霊感知・遠隔心霊治療(重い病も一瞬で治癒させられる)が出来る知り合いもいました。
 以上のような中で、長らくスピリチュアリズム・ニューエイジ思想/宗教統合思想・超心理学・輪廻転生説(生まれ変わり,前世)を信じ精神世界の本も読書してきました。



 しかし、その後、死後の裁きの否定/永遠の地獄の否定/万人天界行き説/前世透視/チャネリング霊界通信/輪廻転生説(生まれ変わり/バラモン教,ヒンズー教世界観)といったものは、「世界を覆う巨大な悪の霊力によって張られた罠・計略」であることが、世代間数十年の多くの実体験、実地の膨大綿密な観察調査分析から分かりました。
 チャネリング・シンクロニシティ共時性現象・実体化現象・体外離脱現象・偽の光体感現象や、その他広範な超常現象/超自然現象の体験観察研究から判明したのです。現象の観察によって現象の本質を知る、自然科学の姿勢から分かりました。
 私共の結論は、先達の知的で熱意ある国内外研究者(科学者含む)の綿密な調査/比較検証結果とも合致するものでした。


 聖書に書いてある通り、今の世界は、「悪の存在」の影響下にあり、「三位一体の神(御父,イエス・キリスト,聖霊)に反発する悪霊」「光の天使を装う悪霊」「空中の権威を持つ悪霊」「ゲヘナ行きが決定している悪霊」「しるしを行う悪霊/各地に惑わしの超常現象を引き起こす悪の存在」「人に権威・権力/現世利益を与える悪霊」「聖書で巨大な竜・古い蛇と呼ばれる悪霊」「聖書で『最も狡猾』『全世界を惑わす』と指摘される悪霊」が本当にいて、そういった連中が正体を隠して、チャネリング霊界通信・偽造臨死体験・偽造霊界体験・演出心霊現象・前世/アブダクション記憶操作といった欺瞞をしているのです。


 悪霊というものは、成仏出来ない人間の霊/浮遊霊/地縛霊だとか、死んだ悪人の霊といったものでは決してありません。
 悪霊というのは、本来は「神の使い」の立場にありながら、エゴを増大させて高慢になり、神側に敵対するようになった霊群のことです。こういった悪霊達が地上に多数います。
 それら悪霊は、超常パワーによって様々な不思議現象/超常現象を引き起こすことが可能です。神はあらゆる奇跡/神秘現象を起こせますが、悪霊・陰謀側も、いろいろと派手に超常現象を引き起こせるのです(ニセ霊界創出/臨死ビジョン操作、物質化/実体化、チャネリング霊視/交霊会/予知/夢操作、(物品等の)演出効能効果/演出御利益、幻視/記憶操作、ラップ音/ニセ幽霊ゴースト現象、シンクロニシティ操作/社会コントロールetc.)。
 『イエス・キリストの十字架死と復活の霊的意味・神秘的意味』『イエス・キリストの福音の三要素信仰の効果・必要性』『死後の裁き/永遠のゲヘナ』を人間に知らせたくない悪霊は、自分達の超常能力を使って、チャネリング霊界通信・ニセ霊界ビジョン・演出心霊現象といった策略奇跡を引き起こし、人々を誤誘導しているのです。
 悪の霊力は地球を覆うように働いており、偽造霊界・ニセ天界ビジョンが創り出され、臨死体験/臨死ビジョン操作/ニアデス体験/体外離脱体験においては、惑わしの光・演出の三途の川・ニセの花畑・ニセの故人といったものを見せることも出来てしまうのです。
 悪霊達は、チャネリング霊言/偽宣託や、偽造の臨死体験・偽造の霊界体験・偽造の幽霊現象によって、死後の世界/あの世について・人は死んだらどうなるかについて、人々に誤った認識を持たせようとしているのです。


 人々を幻惑する数々の心霊現象/超常現象の謎は、「『御父,イエス・キリスト,聖霊』に反逆する悪霊」「撹乱・騙しを意図する陰謀者」の存在に気付かなければ、いつまでも解明出来ません。
 謀略者の超能力は、願い・物事を実現/現実化させる超常パワー、即ち魔法/魔力/魔術/不法の力/シークレット・フォース(秘密の力)/秘術/呪術/呪詛/まじない/念力/現実展開プログラム/未来シナリオ実現システムと呼ぶにふさわしく、” 自動的に ”、諸事象・諸心霊現象・チャネリング応答を展開させることも可能です。
 その影響は、超常現象/超自然現象のみならず、一般社会のコントロールにまで及んでいます。不可視のパワーの駆使ですので、なかなか皆いつまでも気付けないのです。
 人類は長らく、「悪霊」「陰謀者」による騙し・不幸の被害に遭い続けています。


 輪廻転生(生まれ変わり,前世)説/過去生透視/霊界通信/万人天国行き説といったものは、人間に、「イエス・キリストの十字架死と復活の霊的意味・神秘的意味」「火のハデスシェオル)の実在/永遠のゲヘナの現実」「ゲヘナ行きを防ぐ唯一の方法(『福音の三要素信仰の効果・必要性)」「地球に待つ恐ろしい近未来/超巨大惨事」「唯一絶対神の三つのペルソナ(『御父』『イエス・キリスト』『聖霊の三位一体性)」「死後の裁き/最終審判を気付かせない為に、「神に反発する惑わす存在」が、連綿と仕組んできた罠・欺きです。
 「騙す存在」「嘘をつく存在」がいて、地球規模の悪の霊力によって、偽造臨死体験・偽造霊界体験・演出心霊現象・チャネリング・社会コントロールといった策略奇跡を引き起こしているのです。
 「騙す存在」は、人々を永遠の地獄に落とす為や、かえって社会,世界に争い/混乱/分断をもたらす為に、偽宣託/チャネリング霊言/交霊会/自動書記、偽造霊界体験、偽の天使出現/偽の光出現、演出物質化(ニセの金粉等出現)/演出御利益といった策略奇跡を駆使して、新興宗教団体/スピリチュアル団体/ニューエイジ団体を次々と誕生させているのです。同様の目的で「騙す存在」「惑わす存在」は、前世,輪廻話し/嘘の霊界解説/嘘の死後解説/嘘の宇宙世界観といった、欺瞞スピリチュアル書籍/欺瞞経典/欺瞞宗教書を次々出版させているのです。


 「『イエスの十字架死と復活のスピリチュアル的意味』を否定する悪霊」「死後の裁き/永遠のゲヘナを否定する存在」の霊力は、チャネリング霊言/トランス変性意識リーディング/ニセ啓示,ニセお告げを通して、守護霊/守護神/指導霊/高級霊/古代霊、宇宙存在/宇宙人/宇宙の使者、過去の偉人/著名人、自然霊/地域の神々、超意識/超自我/真我/宇宙意識/グレートスピリット/ハイアーセルフ等と称されるものとして現れ、指導的立場を装い、尤もらしいようなウソ霊界幽界論/前世,輪廻転生(生まれ変わり)論、悠長呑気な将来観/偽予言/ニセ未来史、ウソ地球史/ウソ歴史/ウソ伝説、間違った人生観/世界観/幸福成功観/死後観を伝えて、人間を欺き誤誘導しているのです。
 策略を講じる狡猾な悪の霊力は、邪悪な事を乱暴に話すのでなく、あくまでも光の天使/指導的な存在/善なる霊を装い(霊言チャネリング中、霊能者・チャネラー・コンタクティ自身も、審神者(サニワ)も全く気付けない)、優しさ・親切ささえ漂わせ、尤もらしいような嘘思想・嘘哲学・嘘宇宙観、「半分正しく半分間違っているような話」「善なること/正論/平和,倫理道徳/幾つか当たる予言,知識,情報,役立つことと、虚偽を意図的に混ぜたメッセージ」を並べ立て、人をたぶらかすのです。
 「高級霊の霊訓」「古代霊の教え」「霊的真理」「大宇宙の法則」等と称するチャネリング霊界通信や、時に明るく楽しく綺麗できらびやかな雰囲気/感動場面も作り出し、純朴/無知な人間を引っ掛けミスリード(誤誘導)しているのです。
 聖書に「人間を騙す悪霊 (『神の使い』の立場から堕落した霊)の狡猾さが際立っている」「光の天使を装う悪霊がいる」旨、指摘されているとおりです。
 悪賢い霊の霊力は、一見、すごく真面目で高尚そうな言い回しや、嘘を含む高度な知識で惑わしてきますので、じゅうぶん注意が必要です。

 そして「惑わす存在」は、騙した人間の中で、情報感度の弱い人/不勉強な人/学び・知識に偏向がある人、主観派/フィーリング派/情緒派、思い込みの激しい人/単純な人/軽率・短絡的な人/思慮・熟慮の足りない人/思索の浅い人,雑な人、結局のところ俗物的な人、お人好し、勉強しか出来ない人/勘の悪い人/勘の利かない人を、いつまでもどこまでも、死ぬまで、間違った方向/思想に向かわせるのです(つまり、永遠のゲヘナに導く)。
 『イエス・キリストの十字架死と復活のスピリチュアル的意味』『福音の三要素信仰の効果・必要性』を隠したい存在は、虚偽思想によって、人類の宗教観・形而上学観を攻略しようとしているわけです。



以下敬称略
(ですから、エドガー・ケイシーやモーリス・バーバネルのシルバー・バーチやスウェデンボルグ、ダリル・アンカのバシャールといった他にも、女優シャーリー・マクレーンのアウト・オン・ア・リム/ニューエイジ著作、エスター・ヒックスのエイブラハムとの対話、ジャック・パーセルのラザリス、ジェーン・ロバーツのセス、ゴードン・マイケル・スキャリオン、ウイリアム・ステイトン・モーゼスのインペレーター、グレース・クックのホワイト・イーグル、ウィリアム・ステッドのジュリアの音信、フレデリック・マイヤース、クリシュナムルティ、グルジェフ関係、ダライ・ラマの転生話、ヴェーダ/ウパニシャッド哲学/バガヴァッド・ギーター/インド神話、ホピ伝承/ホピ族神話、プレアデス伝説/オリオン異星人説、エメラルド・タブレット、イタコ/ユタ、カルト教、新興宗教経典/新興宗教の霊言集、僧侶,住職,禅師の霊的テーマの法話/講話/説法、仏壇,先祖,墓石,供養信仰/仏教救済観、偶像崇拝/仏像礼拝、修行解脱救済観、トランスパーソナル心理学、タロット占い/オラクルカード、心霊研究家の丹波哲郎/アラン・カルデック/イアン・スティーブンソン/ブライアンLワイスの著述/映画,ドラマ,ビデオ類、アーサー・フィンドレイの著述/カレッジ、潮文社/ハート出版/サンマーク/三笠書房/飛鳥新社の輪廻転生・ニューエイジ思想本、ビオマガジン,アネモネ/メディアジーン,マイスピ/ナチュラルスピリット,スターピープル岩戸開きオンライン/山内尚子,きれいねっとチャンネルの輪廻転生・ニューエイジ思想、ガイア・ブックスの天使論、山川紘矢/山川亜希子の翻訳/著述類、関野直行/関野あやこの精神世界/チャネリング著述類、中丸薫の霊界霊魂観/霊的未来観、江原啓之ら有名スピリチュアル・カウンセラーのスピリチュアル関連のセミナー,講義,講座,講演,公演会/テレビ,ラジオ,雑誌記事/著書,CD,オーディオブック,動画,DVDや、その他スピリチュアリスト/霊能者の書籍,セミナー,ワークショップ,webページコンテンツ,youtube(ユーチューブ),Dailymotion(デイリーモーション),niconico(ニコ動),オンデマンド,ポッドキャスト,ストリーミング,ライブ配信にも騙されないよう気をつけなければなりません。

 新興宗教/新宗教を初め、ニューエイジ,スピリチュアリズム,占い師などの会員/サポーターズ・クラブは、今すぐ退会/脱会/脱退、解散/廃止/中止すべきです。よく当たるなどと言われても、チャネリング/リーディングは勿論のこと、コックリさん・タロットカード占いの類いに頼ったり、実践すべきではありません。入信/入会したりタロット占いの類いを実践していると、地球に干渉している悪霊・陰謀側に支配操作されるからです。何より、『本当の神』『真実の神』『唯一絶対神』の怒りを買います。

 大川隆法の幸福の科学/中山みきの天理教等の新興宗教信者初め、江原啓之(日本スピリチュアリズム協会,昌清庵,スピリチュアル・ワールド,学舎生)/美輪明宏、山川紘矢/亜希子夫妻、関野直行/あやこ夫妻、ケイシーセンターの光田秀/吉元由美夫妻、テンプルビューティフルの光田菜央子、研究家の福田高規/なわふみひと、評論家の湯川れい子、自己啓発セミナーの本田健、船井幸雄/舩井勝仁グループ、日本サイ科学会のスピリチュアル研究分科会、国際スピリチュアリズム協会(IIS/アイイス,開堂慈寛)、国際スピリチュアル財団(SPF/ディヴァインソウル,榛胎貴子/池田崇志/愛内清隆,かこ)、ARI(旧国際ニューエイジ協会,浅野信/浅野光)、スピリチュアリズム普及会(小池英/小池里予)/シルバーバーチ読書会らが、本当に今も、輪廻転生/前世/進化論的霊魂観/チャネリング霊言/ニューエイジ思想を信じているなら、それが霊であろうが、超能力悪用の結社であろうが、「オカルト現象/超常現象によって人を惑わす、悪の存在・トリックスター(詐欺師/ペテン師)」に、未だに幻惑され騙され利用され続けているのです。
 タレント/実話怪談師/オカルト研究家/作家の稲川淳二/三木大雲(日蓮宗,蓮久寺)/中山市朗/山口敏太郎らも、幽霊現象/心霊現象を、成仏出来ていない死人の霊が原因と語っていれば同様です。)



●悪による多数の惑わし・偽造・誤誘導/撹乱目的奇跡が存在することは、コアで理知的・理性的な国内外研究者達の共通結論!!



●スピリチュアリズム・ニューエイジ思想・グノーシス・アニミズム自然崇拝・ニューソート・超心理学・トランスパーソナル心理学・輪廻転生(生まれ変わり,前世)説は、神を、非人格的な単なる潜在意識/無意識エネルギー体、 単なる心理学の普遍的無意識/集合的無意識/深層意識、 只の物理法則のような人格/感情/意思の無い波動,法則、  非人格的・非情緒的・無機的で自らは積極的に考えず行動しない只の空気か水かアメーバ体の様に思わせる為の巧妙な罠です。

 更にスピリチュアリズム・輪廻転生論・万人極楽浄土行き説・宗教統合運動・偽造臨死体験といったものは、人間に、「人の本当の霊的状態(霊的堕落ゆえ全員生まれつき本来、永遠のゲヘナ行き不可避』の非常事態)」「地球の本当の霊的状態(人の霊的堕落ゆえ、人間/人類社会も、自然界も、悪の霊力の支配下。死/老/病/争い/事故/災害等、不幸・混乱の発生)」「イエス・キリストの十字架死と復活の霊的意味・神秘的意味」「火のゲヘナ行きを防ぐ唯一の方法」「神の三つのペルソナ」「神の人格性・感情性・行為性・主権性・威厳性・峻厳性」「神(創造主)と人間(被造物)の主従/上下関係」「神の救済プラン」「神の戒め/神の命令」「神の預言(聖書の預言)」「人類/地球に待つ本当の近未来」「死後の裁き/最終審判」を気付かせない為の巧妙な罠です。



●異端であるエホバの証人(ものみの塔)や、モルモン教や、CGM摂理教/JMS摂理教や、旧統一教会に注意!!
 ユニテリアン主義/ユニタリアニズム、ユニバーサリズム、シンクレティズム、宗教多元主義、度を超えたエキュメニズム/エキュメニカル、カトリック(カソリック)の煉獄説、マリア無原罪の宿り教義、マリア等人間への祈祷・崇拝信仰、天使礼拝/み使い信仰、自由主義神学、繁栄の神学、斉一説、撹乱目的BBS掲示板、捏造書き込み/自作自演書き込み/なりすましコメント/撹乱目的SNSコメントにも注意!!

 撹乱目的サイト/なりすましサイト/情報工作サイトは、真実と捏造を意図的に混ぜたり、コピペ改ざん・コピペ中傷で惑わそうとするので注意。幾つもなりすましサイトを開設しては、もっともらしくする為に、豊富な写真・ビジュアルを用いたり、熱心な研究家を装って膨大な記事や利用規約を載せたり、信用させる為のカンパ募集やあえての顔提示さえすることがある。
 なりすましサイト/情報工作サイトの目的は、『多くの本当と、おかしな嘘(爬虫類人の本の紹介等)やふざけた記事を《わざと》混ぜて、全てを根拠のないくだらないことと思わせること』や、『嘘/デマを掴ませて拡散させること』や、『自分達を真面目で熱心な研究家と錯覚させて、本当に真面目な研究者/真相真実を、事実無根のレッテル貼り等で否定/批判/誹謗中傷すること』です(または、逆に、自分達を批判/糾弾/中傷させること)。本当と嘘を《わざと》混ぜることで、人の判断/行動の反応実験・心理実験をすることも出来る。
 ネットは、一般個人のいたずら・やっかみ中傷・捏造だけでなく、《仕事/任務で》こういった作業をする人物・組織が潜んでいることにも留意。なりすまし研究者/なりすまし糾弾者/なりすまし機関に注意。資金・組織力があれば、こういったことはいくらでも出来てしまいます。
 支配層/権力者から多額の報酬を受け取り、捏造説を流布する御用学者/傀儡学者にも注意。
 だから、誰かの書き込み/主張ばかりに依存せず、複数専門家の解説・複数書物・複数ドキュメンタリーによる学びと、学びによる情報の取捨選択が重要。
 意図的でなくても、調査・研究不足や、誤データ・本人の思い込みによる間違いの本/サイトもあるので、そのことにも留意。

 (全体からすれば一部ですが、謀略者が超能力や組織力/人的ネットワーク力を使って登場させた、偽教師,傀儡教師/なりすまし聖書研究者とその活動・HPにも注意。鋭い見解/見識/視点を記述したり(全てがデタラメではないのがミソ。「内容が正確で高度だな」と思って、間違えてHPリンクしてしまうクリスチャンも出てくる。)、熱意/正義感を表明しながらも、実は、自分達にとっての危険人物の洗い出しや、聖書基本内容の否定や、クリスチャン堕落や、撹乱・混乱が目的。)



●悪による、黙想中の声操作/眩い光演出/操作ビジョン(神の声・光・メッセージと誤認させる)や、
感情(喜怒哀楽)増減操作,気分操作
想念思い/直観/欲望/判断力操作、
神経過敏/疲労度操作、
五感体感/生理現象操作、
動作操作、
(誤解/被害妄想を生じさせる)シンクロニシティ/タイミング操作、
物質干渉/アテレコ超能力、
偽造物質化/インプラント現象
にも注意!!



●死者との通信を標榜したり、輪廻転生/前世を指摘したり、降霊/交霊会を催すスピリチュアル・カウンセラーに注意!! 新興宗教の霊言/スピリチュアル現象に注意!!
 偽造臨死体験における、偽の光・偽の花畑等の臨死ビジョン操作(「イエス・キリストの十字架死と復活の意味信仰」せずとも天国に行けると思わせる)にも注意!! 「永遠のゲヘナ」に道連れが目的!!

地獄目撃の臨死体験/地獄体験には、本物もあり得るでしょう。)



●携挙の時期については、当方は、患難期「前」携挙説(部分携挙説含む)ではなく、患難期「後」携挙を支持しています。患難期「前」携挙説は、聖書各文を、注意深く精緻正確・整合的に、ギリシア語原文・字義通りに照合読解出来ておらず間違いでしょう。
 久保有政氏のセカンドチャンス説も間違いです。
 千年王国については、当方は、無千年王国説ではなく、字義通り、時間軸1,000年間を支持しています。



◎イエス・キリストは、貴方の為に、苦しみ傷つきながらも、更に自らすすんで十字架にかかられました。「イエス・キリストの十字架死と三日目の復活」は、貴方にも深い関わりがあるのをご存知ですか? 神の顕現/ペルソナであるイエス・キリストは、なぜ、この世に生まれ十字架にかかる必要があったのか、その本当の理由(霊的理由)を知っていますか? イエス・キリストのことを、なぜ、「救い主」「メシア/メシヤ」「主(しゅ)」と呼ぶのか、なぜクリスマスを祝うのか、その本当の意味を聞いたことがありますか? キリスト教を信じなければならない、その意義を知っていますか? 「主イエス・キリストの十字架死と復活には霊的意味・神秘的意味がある」のをご存知ですか? 人間は霊的堕落ゆえ「全員生まれつき本来、永遠のゲヘナ行きを避けられない絶体絶命の霊的状態にある」ことを知っていますか? 「火のハデス/永遠のゲヘナを、たった今すぐに、絶対に回避出来る手段がある」のをご存知ですか(■『主イエス・キリストの福音の三要素』を信じる)。

 貴方は将来、『永遠のゲヘナ』か『神側』のどちらに行きたいですか? 『取り返しのつかない失敗・絶望・辛苦』か、
『永遠の平安・幸福・楽しさ』のどちらが良いですか?     人間はいつ死ぬか分かりません。     死んでからでは、どうすることも出来ません。


(「死後の裁きの否定/最後の審判の否定」「永遠の地獄の否定/火の池地獄の否定」「輪廻転生(生まれ変わり,前世)説」「チャネリング/霊界通信/偽啓示」「万人天国行き説」「宗教統合思想」「偽造の臨死体験/偽造の霊界体験/偽造の幽霊現象」に騙されないようにしよう!!)


■イエスキリストの登場・十字架・復活は旧約預言の成就。
次は、「ダニエル書」「ヨハネの黙示録」の患難期/大患難時代。即ち、
・岩のドーム破壊(2030年,令和12年?当方独自調査による)
・666の反キリスト(獣)登場
・第三神殿の建設
・背教の世界教会
(ユニバーサリズムや、度を超えたエキュメニズムで宗教統合を推進するバチカン・カトリックだろう)
・第三神殿に反キリスト像安置
・獣名666刻印制度
・巨大天変地異/未曾有の大災厄、  来臨/携挙、  最終戦争
(エゼキエル戦争/ハルマゲドン,アルマゲドンの戦い)。
 それから、千年王国、最終審判、新天新地/新しいエルサレム/永遠の御国。
『福音の三要素』信仰で、(逆転の)真の勝ち組になる・永遠の成功を得る・希望を掴む・「火のハデス(シェオル)/永遠のゲヘナ」に行かない
■『主イエス・キリストの福音の三要素』は、正にライフライン(命綱)です。「主イエス・キリストの十字架死と復活の霊的意味・神秘的意味」を知らなかった人にとっては、『福音の三要素信仰』は、正に「目からうろこ」です。





○『主イエス・キリストの福音の三要素』について
当方推薦サイト
Got Questions 日本語版(当方もキリスト教勉強でよく参考にしている正統派プロテスタントのサイト)
福音メッセージの必須要素は何ですか?
どのようにして神の赦しを受けられますか?


当方推薦サイト
ハーベストタイム・ミニストリーズ/中川健一牧師(当方もキリスト教勉強でよく参考にしている正統派プロテスタントのサイト)
福音の三要素
私も救われたい!でも、どうすれば良いの?
救いの条件は、「福音の三要素」だけでしょうか
あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。
そもそも、「救われる」とはどういうことですか。
イエス・キリストを心に受け入れるにはどうしたらいい?
救われていないクリスチャンとはどういう人ですか。
トラクト「福音の三要素」



◆本ページのトラクト用白色ページ(本ページよりも、一部、簡略化されコンパクトになっています。)





北海道・東北
北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県

関東
茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

中部
新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県

関西・近畿
三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県

中国・四国
鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県

九州・沖縄
福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県



1950,1951,1952,1953,1954,1955,1956,1957,1958,1959,
1960,1961,1962,1963,1964,1965,1966,1967,1968,1969,
1970,1971,1972,1973,1974,1975,1976,1977,1978,1979,
1980,1981,1982,1983,1984,1985,1986,1987,1988,1989,
1990,1991,1992,1993,1994,1995,1996,1997,1998,1999,
2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,
2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017,2018,2019,
2020,2021,2022,2023,2024,2025,2026,2027,2028,2029,
2030,2031,2032,2033,2034,2035,2036,2037






inserted by FC2 system